トップページ >  > 人気のVラインの形をピックアップ!

人気のVラインの形をピックアップ!

Vライン脱毛をするとき、どんな形がきれいなのかと考える方も多いかと思います。 基本はきれいな逆三角形でしょうが、男性の意見はどうでしょうか。 とくに気にならないという男性や、見えないところも処理をしていて清潔感があると、好まれる方もいるようです。 毛量によっては臭いや蒸れなどのトラブルもありますので、男性にとっては、いつもきれいにしていてほしいところだと思います。 しっかり処理したはずなのに、黒ずみがあってもだいぶ印象が違うみたいです。 男性が好むVラインの形ですが、逆三角形の他に、U字型や1フィンガー型があり、中にはツルツルを好む男性もいるようです。 あるランキングでは、「はみ出さない程度の自然な形」がトップでした。

初めての方は、Vラインをどんな形に処理すればいいのか戸惑うかと思います。 基本はきれいな逆三角形ですが、自分で処理するのはやや不安がありますね。

自分で処理すると形が崩れたり処理のしすぎで毛穴が広くなってしまったりします。 毛穴が広がってしまうと、サロンなどで脱毛しようとすると料金が加算されることがあるので自己処理は注意して行うようにしましょう。 Vラインはどこまでと自分で決めるのは難しいと思いますので、サロンなどに相談したほうがいいかと思います。 サロンに行くと、以外にVラインの範囲は広く処理するところがあります。 まずはしっかりカウンセリングをして見てもらい、処理範囲を決めてもらい安心して進めたいですね。

Vラインの形はどうやって決める?

多くのサロンなどでは、Vライン脱毛前にVラインプレートという紙を使って処理を行います。 Vラインプレートを使っての処理は、自分でやる場合もありますしサロンでやってくれる場合もあります。 Vラインにプレートをあてると、以外にも処理する範囲は広いことがわかります。 脱毛前にプレートからはみ出た部分を処理すればいいだけなので簡単にできますが、不安な場合はサロンのお任せすることもできます。 Vラインプレートをあてて自分のお好みの形にするのもいいですね。 サロンによってはサービスでやってくれるところや加算料金でやってくれるところもありますので、事前にしっかり聞いてみるのもいいと思います。 Vラインプレートがあれば脱毛後のケアも簡単になります。